高収入の副業を在宅で

オススメの稼げる女性のための副業とは



女性でも副業で稼げるってホント?

内職こそ女性向きのお仕事です!

はっきりいって女性向きの仕事だと思います。

 

まず、シール張りの仕事なんてだいたい男の人がするとなると、細かすぎてイライラしてくる。と聞きます。
実際うちの親戚に内職をしていた人がいますが、まず、夫が手伝っているとこるのをみたことはないです。

 

これは、テレビでいってた話なんですが、男性脳と女性脳の違いが、関係していると私は思っています。
女性脳は、専門家に言わせると、一度に複数のことが、できるようになっているそうです。
なので、女性は、主婦に向いていたりするのです。

 

反対に男性脳は、一度に複数のことは、できない脳だそうです。
なので、単純にひとつの作業を繰り返しりするだけなら、いいかもしれませんが、内職の単価は、安いのでやっていても、やりがいが感じづらく長続きしないかもしれません。
あと、副業は、地方には、ほとんど存在しないので、副業をしたければ、人口の多い都市が、圧倒滴に有利だと思います。

 

テレビでみてこれは、おもしろい。と思った副業は、電子掲示板を背中に背負って歩いて数万円の収入になるという副業は、、男性が、やっていました。これなら、最初は、抵抗があるかもしれませんが、会社までの往復とかに背負って歩くだけなので、女性よりも男性向きかもしれないです。

 

副業は、カンタンに見えるかもしれないが、根気がなければ収入にならない職業です。

どんな内職があるの?

昔から内職はありますが、今でも副業としてやっている女性に出会うことがあります。
昼間は普通に仕事をしている人や、複数の短時間の仕事を掛け持ちしていて、その中の一つが内職だったりと様々です。

 

内職は工場からの外注の手作業が多いようです。
縫製工場のボタンつけや、機械工場のネジなどの取りつけ、はんだゴテ作業、などさまざまです。

 

内職は納付期限を守れば、好きな時間にできる作業です。
そういうところがこの仕事の魅力の一つでしょう。

 

中には専門的な仕事でそれなりに良い単価の仕事もあるようです。
しかし、ほとんどは単純作業で単価もかなり安く、数をこなさないとそれなりの収入にはならないようです。

 

少しでも家計の足しにしたい、空いている時間で稼ぎたいと思っている女性には良い仕事だと思います。

 

内職の紹介や斡旋をしているところで仕事を紹介してもらったり、知り合いから内職を紹介してもらったりしているようです。
自宅で手作業が好きな人は特に向いている仕事だと思います。